【カメハメハ倶楽部】無料セミナー『円安はどこまで進行? 2013年後半の「外国為替相場」を読む』開催のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング(GTAC)運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、2013年6月29日(土)に無料セミナー『円安はどこまで進行? 2013年後半の「外国為替相場」を読む』を開催することに致しましたので、お知らせいたします。

アベノミクスに始まり、黒田日銀新総裁が加速させた現在の円安局面。円高への逆行を阻む新たな抵抗線を「アベクロライン」と位置づけ、独自のテクニカル分析で注目される為替アナリスト、陳 満咲杜(ちん・まさと)氏を講師に迎えます。

現在の円安局面はどこまで進むのか、いま最も人気の高い為替アナリストの一人である陳氏が、2013年後半の為替相場をズバリ予想する本セミナー。カメハメハ倶楽部の会員になれば、「特別無料」で受講することが可能です。このチャンスをお見逃しなく!

セミナーの詳細・お申込みはカメハメハ倶楽部ホームページ、および下記のリンク先をご覧ください。

【為替相場セミナー】
『円安はどこまで進行? 2013年後半の「外国為替相場」を読む』
~独自のテクニカル分析で人気の為替アナリストが「ドル/円相場の行方」をズバリ予想

講師:陳 満咲杜 氏 (株式会社陳アソシエイツ 代表取締役)

【講師プロフィール』
中国・上海生まれ。1992年に来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。

大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。

最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク