【カメハメハ倶楽部】無料セミナー『航空機・ヘリコプターリース事業投資の魅力と税務戦略のポイント』開催のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング(GTAC)運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、2013年7月20日(土)に無料セミナー『航空機・ヘリコプターリース事業投資の魅力と税務戦略のポイント』を開催することに致しましたので、お知らせいたします。

リース会社ではない、航空機・ヘリコプターの現物を扱う中山氏だから語れる、最新の航空機・ヘリコプター投資事情。法人だけでなく、個人としても活用が可能であり、税効果を狙う法人オーナーから優良資産としての保有を考える個人の方まで、多くの方々にとって有益なセミナーとなるはずです。

セミナーの詳細・お申込みはカメハメハ倶楽部ホームページ、および下記のリンク先をご覧ください。

【事業投資セミナー】
『航空機・ヘリコプターリース事業投資の魅力と税務戦略のポイント』
~業界のトップランナーが語る、法人・個人のための航空機所有のメリット&活用術

講師:中山 智夫 氏 
    株式会社アイ・ティー・シー・アエロスペース 代表取締役社長
    株式会社アイ・ティー・シー・リーシング 取締役会長

【講師プロフィール』
伊藤忠商事にて、大型プロジェクト他、複数欧州航空機メーカーの日本販売総代理店として航空機の輸入販売も担当。74年パリ駐在。仏最大航空機メーカー、マルセル・ダッソー社の対日市場開拓担当、ソニー米国本社向けのビジネスジェット機の販売・引き渡し実施。77年初代伊藤忠チュニス事務所長。

80年伊藤忠退社、チュニジアで独立、ITC創業。88年本社日本移転。コア・ビジネスは航空機リース・販売事業。ターボプロップ機とヘリコプターを中心にオペリース事業を日本で先駆展開。

91年第一回東京国際航空宇宙展で航空業界を代表し皇太子殿下へご進講。ヘリコプター・データベースと機体規定業務で世界最大の米国 Helivalues 社と業務提携、航空機価格評価事業開始。96年比大統領専用機4機をリース納入。同年ワシントン DC に本部を置く国際ヘリコプター協会(HAI)の「ファイナンス&リース部会」創設、初代会長(~08年9月)。97年ブラジルの UNIMED 社に緊急医療搭載ヘリ及びターボプロップ機等をリース納入。03年HAI外部団体「中華ヘリコプター協会」創立支援、現在、中国側代表理事とともに代表理事の一人。05年、ビジネスジェット、Bombardier Global Express 機のチャーター運航管理事業進出。同年、サハリン航空向けボーイング B737型2機のオペリースを日本のリース会社として初めてロシア登録で組成。

現在、ITCアエロスペース及び ITCリーシングは、回転翼機のオペリースにおいて世界で圧倒的な強みを誇り、独立系航空機商社として乗客200人以下の各種航空機リース事業を拡大中。これまでヘリコプターを含む航空機の販売実績は200機を超し、リース案件の組成件数も190機を上回る。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク