【カメハメハ倶楽部】コラム『経営者が突然亡くなったら、会社と家族はどうなる』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、生命保険コラム「経営者が突然亡くなったら、会社と家族はどうなる?」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
——————————————————————–
・・・相続財産は合計5億8500万円。相続税をざっと計算すると下記のようになります。

妻が相続する財産 2億9250万円 (相続税 4620万円)
子供1の相続財産評価額 1億4625万円 (相続税 5170万円)
子供2の相続財産評価額 1億4625万円 (相続税 5170万円)

つまり、合計1億4960万円の相続税の支払いとなるわけです。では、生命保険5000万円は、遺族の生活のために手を付けないとした場合、具体的にどのように支払うのでしょうか。

まず、自宅土地建物を売却して1億円を捻出。そして、有価証券を売却して2000万円を捻出。現預金3000万円と合わせて計1億5000万円になりますから、これで何とか相続税を支払うことができます。・・・
——————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク