【カメハメハ倶楽部】コラム『航空機リース事業投資の魅力 vol.3-vol.5』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、リース事業投資コラム「航空機リース事業投資の魅力」の<vol.3><vol.4><vol.5>を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツ(vol.3)の一部をご紹介します。
—————————————————————————–
・・・こうした事業戦略は、航空会社(レッシー)、投資家(レッサー)の双方にとって
下記のようなメリットがあり、航空会社と投資家の関係がWin-Winの関係となります。

【航空会社(レッシー)にとってのメリット】
航空会社のリース対象の機体は、新品の機体よりも5年から10年経った機齢の機体である。
30~40年の経済耐用年数を考慮すると、こうした機体は、①不具合が出尽くし安定・・・
—————————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

また下記メニューからもご覧いただけます。

   <Vol.1 世界の航空機市場>
   <Vol.2 優良事業資産としての航空機>
   <Vol.3 航空会社の事業戦略とニーズ>
   <Vol.4 航空機オペリース事業の特徴>
   <Vol.5 オペリースのリスク要因>

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク