【カメハメハ倶楽部】コラム『法人保険の保険料「全額損金」は可能か?』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、生命保険コラム『法人保険の保険料「全額損金」は可能か?』を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
—————————————————————————–
生命保険を法人で契約し、保険料を損金として計上することで節税(正確には利益の繰り延べ)を図るという手法は、かなり多くの企業で導入されています。以前は、逓増定期保険の保険料についても全額損金計上できましたし、がん保険に関しても少し前までは全額損金に計上できていました。

しかし現在では、いずれも「損金計上は2分の1まで」がMAXとなり、オーナー経営者の中には「保険には損金計上の強みはない」とお考えの方も多々見受けられます。・・・・
—————————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク