【カメハメハ倶楽部】海外不動産の広場「カリフォルニア不動産購入ガイド」更新のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、海外不動産コンテンツ「カリフォルニア不動産購入ガイド」を更新いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
——————————————————————–
日本では不動産購入の際、不動産仲介業者が手付金の保管、売買契約書といった書類の管理を行うことが一般的です。
不動産取引は動く金額が大きいため、売買当事者は安心感を得るという点で、その売買にあたっては小さな不動産会社よりも大手の不動産会社に仲介を依頼する傾向があります。昔から不動産取引を巡るトラブルは少なくありません。

一方、カリフォルニアでは、不動産取引にあたりエスクローという制度があります。
エスクローとは、不動産取引の安全性、公平性を確保するため、州のライセンスを持つエスクロー会社が、不動産取引にかかる書面や、手付金などの資金の管理を行う制度です。・・・・・・・・
——————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

<関連サイト>海外不動産の広場(カメハメハ倶楽部WEBサイト内)
http://kamehameha.jp/kaigaifudosan/

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク