【カメハメハ倶楽部】コラム「適切な保険料と保険内容で「かしこく」医療保険に入るには?」追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、海外投資コラム「適切な保険料と保険内容で「かしこく」医療保険に入るには?(その2)」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
—————————————————————————–
前回、医療保険の必要性や加入を検討する際の基本的なポイントについて述べましたが、今回は具体的にどのような条件で加入するべきか考えてみたいと思います。

1.入院日額
差額ベッド代なしの場合、通常は複数名で一部屋を共有する形になると思われます(病院によっては全室個室になっており、強制的に差額ベッド代が発生するケースもあります)。一番安いケースなら、プラス5000円程度で個室に入ることができます。個室の料金は病院によってまちまちですが、企業オーナーの方であれば、差額ベッド代は日額1万~2万円程度が妥当ではないかと考えます。具体的な想定金額は、各人の価値観とのバランスで決めていけばよいでしょう。・・・・
—————————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク