【カメハメハ倶楽部】生命保険コラム『損金算入の率が下がれば返戻率が上がる?』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、生命保険コラム「損金算入の率が下がれば返戻率が上がる?」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
—————————————————————————–
節税等を視野に入れた法人の生命保険活用において、おそらく最もポピュラーなものは逓増定期保険の利用でしょう。

ただ、逓増定期保険の場合、損金算入できる保険料は最大50%(2分の1)です。どうしても「全額損金に算入したい」という経営者の方々は、逓増定期保険ではなく、100%損金算入の商品や逆ハーフタックプランなどのスキームを活用しているケースもあるようです。・・・・
—————————————————————————–

全文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービス(カリフォルニアの優良物件速報など)も行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク