【カメハメハ倶楽部】海外不動産コラム『なぜ今「ベルリン」の不動産が注目されるのか?』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、海外不動産コラム『なぜ今「ベルリン」の不動産が注目されるのか?』を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
—————————————————————————–
ヨーロッパ不動産投資の世界で、いま大きな注目を浴びている街がベルリンです。ドイツで最も不動産価格が高いと言われているのは同国最大の商業都市ミュンヘンですが、なぜベルリンが注目を集めているのでしょうか。それは、ベルリンという街の特殊な環境・歴史と大きな関係があります。

ご存知のとおり、ドイツとベルリンは1989年まで東西に分裂していました。地理的にいえばベルリンは東ドイツの中に存在し、壁に囲まれた街の半分だけが西ドイツで、あとはすべて東ドイツという状況だったのです。・・・・
—————————————————————————–

本文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービスも行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク