【カメハメハ倶楽部】資産防衛コラム『「ドル・キャリートレード」終焉の影響』追加のお知らせ

幻冬舎総合財産コンサルティング運営の無料会員組織「カメハメハ倶楽部」では、資産防衛コラム「「ドル・キャリートレード」終焉の影響」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

下記に新着コンテンツの一部をご紹介します。
—————————————————————————–
アメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)は今年に入り、債券購入を通じて行ってきた量的金融緩和を、段階的に縮小してきましたが、これが10月をもって終了することになりました。

こうなると、次はいよいよ金利の引き上げがいつになるのか、という点に関心が移ります。とはいえ、イエレンFRB議長は、利上げ時期について「米経済の展開次第」と述べており、・・・・
—————————————————————————–

本文をお読みになりたい方は、カメハメハ倶楽部ホームページの当該記事をご覧ください。

※カメハメハ倶楽部では、ホームページでの情報提供のほか、メールマガジンにて会員限定の情報サービスも行っております。登録・会費ともにすべて無料ですので、この機会にご登録ください。カメハメハ倶楽部へのご登録は公式ホームページからどうぞ。

カテゴリー: ニュースリリース&お知らせ タグ: パーマリンク